一週間で8冊読破

「落ち着いた」と言いながら、ブログの更新は思いっきり滞ってしまいました。 確かに仕事もそれなり忙しかったのですが、どっぷりと嵌って本を読んでおりました。 今さらですが愚痴外来シリーズに……。 前々から、機会があれば読みたいなぁ…とは思っていたのですが、“医療ミステリー”という仰々しい謳い文句に、「なんだか小難しそう」と恐れをなし、書店に並んでいる時は敬遠していたのです。 ところが…

続きを読む

Comment (0)

いつの間に!?

「いつ出るか? いつ出るか?」と楽しみにしていたシリーズ物の小説とコミックが、いつの間にか発行されてました。 ってことで、ネットで注文することにしました。 にしても、地元の書店で、まめに見てるつもりだったんですがね……

続きを読む

Comment (0)

やっべ……!

愛読しているシリーズ物の新刊が出ていました。 前の分だって、まだ途中までしか読んでいないのに……。

続きを読む

Comment (0)

同じ感性?

以前のブログで書いた私のお気に入りの役者さん・紳々のブログによりますと、彼は、最近、東野圭吾さんに嵌っているようです。 そこで、紳々は『容疑者Xの献身』の原作と映画について語っているわけですが、私が感じた通りのことを、彼も感じていたのです。 例えば、堤さんのこととか、ウリュリュとなるタイミングとか……。 これって、私と紳々の感性が同じってことじゃない{%顔文字喜び…

続きを読む

Comment (0)

『コクと深みの名推理』シリーズ

書店で、『秘密の多いコーヒー豆』という題名の、かわいい表紙の文庫本を発見。 思わず、手に取ってみたらば、どうやらシリーズ物らしい。 おまけに5作品目というのならば、「順番通りに読みたい」と思って、回りをキョロキョロしたけれど、それらしい物がない。 昔だったら、書店で注文しないといけなかったのが、今やネットで本が取り寄せられる時代である。 一気に5冊、頼んじゃった

続きを読む

Comment (0)

湯川学准教授

駄目だ……。 湯川助教授(現在は准教授)の台詞が福山氏の声になってしまうーーー! あ、『探偵ガリレオ』の話なんですけどね……。 なんだか無性に何かを読みたくなって、既読ではありましたが、文庫本の『探偵ガリレオ』と『予知夢』を衝動買い。 そして読み始めて数分後、私の頭の中では福山氏と北村氏の声が飛び交っていました。 あれほど、「湯川助教授のイメージが違う~{%もうっ!(ブンブン)hd…

続きを読む

Comment (0)

児童書が好き

きょうは、仕事の関係で時差出勤しました。 きのうの計画では、午前中に、あれやってこれやって……と、いろんなことを済ませるはずだったのですが、うっかり図書館から借りた本を読み出してしまい、嵌ってしまいました。 甥っ子に読ませようと思って借りてきた本だったのですが、私が先に読んでしまいました。 児童書って、意外と奥が深くて、面白いんですよね~ きょう、読んだ…

続きを読む

Comment (0)

『モルヒネ』を読んだ

読み終わってからの私が発した言葉は、「ん~」でした。 主人公である女医が、末期癌の元恋人と再会。 婚約者がいるものの、かつて心の傷をただ一人共有できた元恋人の出現に心が揺れ動く……というストーリー。 帯に「うずくまって泣きました」とあって、気分的に「泣いてみるのもいいな?」と思っている所だったので、買ったんですが、私的にはハズレでした。 これまで買った本で「これは外したな…

続きを読む

Comment (0)

『ガリレオ』第6章 “夢想る”

なんだかスッキリしませんでした>今回の『ガリレオ』 お母さん、いきなり猟銃をぶっ放すのは、過剰防衛ではありませんか 娘も、人が入ってきたら、物音とか気配とか感じるもんでしょう で、そんな物騒なことを体験した後に、あんなにニコニコと学校へ行けるか それと、事件に友人・知人が絡む場合はメンバーはずされますよ>薫 …

続きを読む

Comment (0)

慎吾くんのお尻!!!???

月9の『ガリレオ』を観ました。 犯人役は、SMAPの慎吾だったんですけどね……。 自己陶酔型の犯人で、この手のドラマにはよく出てくるタイプ。 ま、そんなことはどうでもいいんです(いいのか!?) 慎吾のシャワーシーンがあったんですよ。 で、カメラがだんだんズームバックしていって肩から背中が見えてきて「あぁ、慎吾ダイエット成功してるなぁ」とか思ってたら、まだまだズ…

続きを読む

Comment (0)